中学生コース

歩夢学舎中学生部の授業は、3つのコースに分かれています。お子様の学力・目標・志望校に合わせ、塾長が判断します。授業時間・料金は全てのコースで共通です。

中学生部の授業

歩夢学舎の授業は、3つのコースに分かれます。今までたくさんの生徒・保護者に出会い、経験を積んできました。2018年の4月。半年以上かけて構想を練り、【どんな生徒の状況にも合わせる事が出来る学習塾を作りたい!】という気持ちでこの3コース制を実施することになりました!

コースにより、従来の個別指導・少人数制授業・マンツーマン授業といろいろな形があります。学力や成長段階に合わせてベストな指導が出来るように試行錯誤を重ねて、この形にだとりつきました!ただ、指導力こそ私たちの強みです。塾長の私と指導主任の杉浦先生中心に授業を行っていきます。多少、時間割でご不便をおかけしますが、それ以上の価値ある授業を提供するつもりでいます。もし、自分の子供に合った指導方法が分からず、迷っている方がいらっしゃったら、体験で3つのコースを試してみてください。

授業時間は、3つのコースで共通です。1回の授業は 2コマ80分(1コマ40分×2コマ)となっています。また、各コマの間に10分の入れ替え時間があります。

教科書コース【個別指導で教科書・学校ワークを徹底指導!】

【授業内容について】
 このコースは、1回の授業80分で1科目を行います。勉強の習慣がまだ身についていない、自信がない、わからない、という生徒にお勧めのコースです。

このコースの生徒は、英語・数学を中心に行います。テスト前や受験対策は5教科を勉強しますので安心してください。英語・数学ともに、学校の進度に合わせ、予習型で進めていきます。個別指導で予習型を行える塾はなかなかありません。また、教科書をそのまま使用するところにも指導の特徴があります。教科書を理解せず、他の問題集をやってもあまり得点は伸びません。基本である教科書をしっかりと学習することが、平均点を取るための確実な道だと考えます。

次は、各科目の授業内容をお伝えしていきます。

【数学】

1、宿題確認&復習テストを実施 15分   
  *宿題忘れはペナルテイーです。

2、本日の課題指導 10分 

3、課題の演習   15分   
  *2・3は、塾の専用教材で行います。教科書に完全準拠した教材です。

4、2・3を繰り返す               

5、授業のまとめとして、教科書の問題を解く

6、宿題をもらう

【英語】

1、宿題確認&復習テストを実施 15分   
  *宿題忘れはペナルテイー

2、教科書本文を専用ノートに写す      
  *写す事で単語を覚えましょう!

  こんな感じのノートが出来上がります!

3、教科書本文の指導             
  *赤ペンでノートに重要事項を書き込んでいきます。

4、自分で教科書本文を日本語訳する      

5、学校のワーク+塾の教材で演習する     
  *学校のワークには書き込まない

6、先生に指導を受けて、宿題をもらう。

 

こんな感じで、教科書コースは個別指導になっています。
平均点までは特別な勉強・教材を使用せず、教科書に絞りましょう!
ぜひ歩夢学舎オリジナルの教科書コースを体験してみてください。

進学コース【少人数制授業と個別指導の歩夢オリジナル指導方法】

【授業内容について】

このコースは、平均点前後から350点ぐらいから抜け出せない生徒、400点以上を目指す生徒向けです。

授業は、Tパート(先生が40分間指導を行うパート)とSパート(Tパートで習ったことを40分演習するパート)があります。Tパートは少人数制(4~6名)で行い、Sパートは個別指導で確認していきます。多くの個別指導塾が、このTとSを同時進行で行うのですが、そのために<生徒が先生を待つ時間>がどうしても出来てしまうのが現状です。そこで歩夢学舎は、TとSの役割をはっきりと分けてしまい、効率よく勉強出来る授業形態を作りました。授業は、<学校の進度に合わせて進める>内容です。授業時間は、2コマ 80分 です。

  これがTパートの少人数制授業の様子です。

 これがSパートの演習の様子です。長机で勉強してもらいます。

授業は、塾用教材と上記の写真のような講師作成のプリントを使用します。
個別指導塾でしか出来ない少人数制授業は、歩夢学舎オリジナルです!
平均点前後で伸び悩んでいる生徒さん、
集団塾についていけない、質問が出来ない生徒さん、
点数のUPDOWNが激しい生徒さん、
ぜひ一度歩夢学舎の進学コースを受けてみてください

特進コース【学年トップ10以内・千種高校以上を目指す生徒】

2018年から新設した特別コースです。
学期毎に塾内テスト(全県模試の時もあります)を行い、各学年・各科目の塾内トップの生徒だけが受ける事が出来るコースです。利益度外視のコースになっています(笑) 塾長が文系科目、杉浦先生が理系科目を担当し、40分間完全マンツーマンの授業を行います。

【授業内容】
 英語、数学共に受験用教材を使用し、学校の進度に合わせず、先に進めます。定期テストの応用問題だけに絞り、指導します。このコースは、5教科をカバーするコースになっています。理科、社会は学校の進度に合わせて授業を行います。(理・社のみ映像授業です)
中間・期末テストの2週間前からは、定期テストの過去問中心に授業を行います。
細かい内容は、その生徒に合わせてカリキュラムを組んでいきます。
完全マンツーマンの贅沢なコースです。ぜひこのコース目指してがんばってください

オプション授業【国語の特別授業・すらら・理、社・計算など】

通常授業は、3つのコースを選び、週2回・週3回・塾長お任せ から選んで受講します。
通常授業以外に、月単位でオプション授業を受ける事が出来ます

 オプション授業一覧です。

【中1から中3までの 理科・社会コース】

 ※40分×8回 4,000円~5,500円 
 ※時間は平日午後5時30分から10時までの間で自由に選ぶことが出来ます。
 ※教材費が別途かかります。(1000円から2000円程度)

【計算・英検・漢検コース】

 ※30分×8回 5,500円
 ※教材費は別途かかります。(英検・漢検はかかりません)

 ☆彡計算コースですが、かなりお勧めです。数学・理科が苦手な生徒の多くは、計算が遅い・苦手な事が理由になっている事が多いです。塾内生でも、夏休みの間だけ計算コースを取ってもらう事があります。30分ひたすら計算、しかも小学生内容から復習できます。数学が苦手という中学生は、小学4年生ぐらいから復習すると見違えて数学が出来るようになる事が多いです!まずは計算コースを3か月取る事をお勧めします。

【論理国語】 学長の井上がこだわっている授業です

 国語は勉強しても、しなくても、変化が見えにくい科目です。しかも、私たち大人の多くも<真剣に国語の勉強をした経験>がありません。日本語なのだから、勉強しなくても出来る!と勘違いしてしまうからです。
 しかし、今の子供たちにとって、国語はもはや英語と同じ外国語です(笑) しかも国語の点数は全科目の点数に比例します。つまり、<国語が全科目の基礎力>であることは、今も昔も変わらないのです。
でも、国語をどう勉強していいのか? これは難しい問題です。
 そんな時は、歩夢学舎の 論理国語 を受講してください。ただ、1年間は受講し続けてください。数か月では結果は出ません。また、読書感想文などを宿題に出す事もあります。語彙力が圧倒的に不足しているからです。1年かけても、一度国語の極意を習得出来れば、高校受験・大学受験、その先のコミュニケーション・読書にも役に立ちます。ぜひ一度試してみてください。

定期テスト対策

 歩夢学舎のテスト対策は、<圧倒的な演習量と過去問中心のレベル別指導>が特徴です。
まず、塾生に必ず守ってもらうのは 【定期テスト1週間前までに学校の提出物を終わらせる】です。学校の定期テストの範囲表に【提出物】の範囲が書いてあります。提出物から、中間・期末テストは出題されることも多いです。(中学校・科目・により%は変わります)だから、提出物はちゃんとやっておきたいです。

【テストまでの流れ】
 まず、定期テスト2週間前に、<歩夢学舎プレテスト>を受けてもらいます。5教科で歩夢学舎オリジナルのテストになっています。事前にテスト範囲を発表しますので、しっかりと勉強しておきましょう!また、プレテストのテスト範囲は、昨年の定期テスト範囲になっています。このプレテストで、残り2週間の目標をしっかりと立てましょう!

 次に、プレテストから定期テスト1週間前までですが、<歩夢テスト対策プリント>と<学校ワーク・提出物>の仕上げです。学校ワークや提出物は、内申に響きますし、定期テストに出題されることもあります。基本は家庭学習で行ってください。ただし、家で勉強出来ない・・・。ペースが分からない・・・。という生徒の為に、【ワンウィ-クプラン】を用意しています。お子様に合わせて受講してください。また、歩夢学舎の授業は、テスト対策プリントを中心に行います。5教科で、レベル分けされています。ここ数年の過去問から抜粋したオリジナルプリントです。お子様の目標点に合わせ、塾長が指示していきます。

 最後に、定期テスト1週間以内ですが、学校からテスト範囲表が配られます。有益な情報がたくさんのっています。また、<鬼特訓のテスト範囲>も発表されます。 *鬼特訓は以下を参照ください。 漢字・英単語など必ず出題される勉強と、テスト直前には過去問を使用して仕上げを行います。実技教科の過去問もあります。

まずは、この流れを守れるように、普段から学校のワークを勉強しましょう。
 *家庭学習が定着しない生徒は、普段から自習時間を決める事をお勧めしています。自習は無料です。

歩夢学舎のテスト対策は、少人数制授業&個別指導を混ぜて行っています。理科、社会などスタートが変わらない単元は、少人数制授業で行い、英語・数学は個別指導です。
テスト対策の授業時間は40分で、平日の午後5時30分以降で自由に選ぶことが出来ます
 *先着順なので、人気がある曜日は早めに申し込みください。

料金体制は以下の通りです。

【中学1・2年生】  税込み

テスト対策 8回コース 5,500円 (40分×8回)             科目は自由です  
        12回コース 7,000円 (40分×12回)          科目は自由です
      学び放題   8,500円 (40分×何度でも) 科目は自由 *土曜日の補講にも参加可能

【中学3年生】  税込み

テスト対策 8回コース 7,000円 (40分×8回)             科目は自由です 
       12回コース 8,500円 (40分×12回)           科目は自由です。
              学び放題 10,000円 (40分×何度でも) 科目は自由 *土曜日の補講にも参加可能

上記以外に、ワンウィークプランがあります。このプランは、【学校のワークを自宅学習で出来ない生徒】の為のコースです。1週間、毎日塾に来てもらい、自習席で学校のワークを進めてもらいます。その際、塾長が学校のワークの進み具合を管理し、1週間で終わらせるコースです。基本自習なので、格安にしています。また、自分で学校のワークを出来る生徒がこのコースを取る必要はありません。

ワンウィークプランの料金は 全学年 3,500円 になります。

鬼特訓

鬼特訓は、歩夢学舎オリジナルの 【テスト直前 特別勉強会】です。なぜこの名前にしたのかというと・・・。歩夢学舎創業時に、<鬼のような心で、長時間勉強させよう!>と始めた特訓だったからです。

<鬼特訓の内容>

定期テストの範囲表には、たくさんのヒントが書かれています。学校の先生から、生徒のみんなへの激励の手紙のようなものです。<教科書のP〇〇をしっかりと読んでおくように>と書かれていたら、そのページから出題してくれるはずです。ですが、多くの生徒がこのテスト範囲表をちゃんと見ていません。そこで、歩夢学舎では、<テスト範囲表から出題される内容を鬼特訓でテストする>ようにしています。

<鬼特訓の日時>

定期テスト直前の土曜日・日曜日に行います。時間は、午後1時から午後7時までです。(変更有)
塾生は無料で参加出来ます。・・・ほぼ強制で参加です(笑)

<鬼特訓の費用>

鬼特訓は、テスト対策の一環なので、費用は無料になります。
また塾外生は、塾生の紹介者のみ参加可能です。その際は、プリント作成費のみいただきます(1000円)。

期別講習【春・夏・冬 学年に合わせた期別講習】

中学1・2年生は、通常授業以外に1科目10回の授業を期別講習として受講することが出来ます。授業時間は通常と変わらず、2コマ 80分 になります。5教科を受ける事も可能です。費用は、1科目10,000円前後です。授業内容は、塾長が個別にカリキュラムを作成していきます。苦手な単元中心に学習していきましょう!

  •  

授業料(税込)

  中1・2 中3
週2回(2コマ80分) 20,000円 24,000円
週3回(2コマ80分) 28,000円 34,000円
塾長お任せ(週5回) 38,000円 46,000円

テスト対策(税込)

  中1・2 中3
ワンウィ‐クプラン 3,500円 3,500円
テスト対策8回コース 5,500円 7,000円
テスト対策12回コース 7,000円 8,500円
テスト対策学び放題 8,500円 10,000円

※『塾長お任せ』は週5回でオプション授業も取り放題のお得なコースです。
※オプション授業は月単位で申し込みが可能です。
※料金はすべて税込です。
※入会金や維持費・管理費はかかりません。
※兄弟割引:2人目以降は授業料20%オフ(兄弟割引は安い授業料の生徒さんが対象となります。)
※友割:保護者紹介の場合、紹介側・紹介された側それぞれが、毎月1000円割引(通っている間ずっと!)

時間割

Aコマ 5:40~6:20
Bコマ 6:30~7:10
Cコマ 7:20~8:00
Dコマ 8:10~8:50
Eコマ 9:00~9:40

1授業は80分です。2コマ連続で受講してください。
※コマとコマの間には、入れ替え時間が10分あります。
※期別講習期間中は、時間が変更になる事があります。