私立一般受験の真っ最中!

私立高校受験の真っ最中です。
公立第一希望の生徒たちも、さすがに緊張しているようです。
緊張の現れ方ですが、個性的ですね。

めちゃめちゃしゃべる!
ものすごーーーくしゃべる!!
とまらないぐらいしゃべる!!!(笑)

自分の中にある緊張を、どう扱っていいか、わからないのでしょうね。
でも、【緊張するのは、君たちが頑張ってきた証拠。緊張している自分をものすごーーくほめてあげよう!】
そんな言葉と気持ちを送っています。

ただ、ここで、一つ真面目な話題です。
テストが終わって、生徒にこう質問します。
『今日のテスト、どうだった?』
この時、どう答えるかで、合否が分かります。結構な率で・・・。

①<出来た!あの問題と、あの科目と・・・・が出来た!>
②<ダメだった・・・。あの問題と、あの科目と・・・が出来なかった・・・>

たくさんの受験生を見てきた経験で行くと、
②で答えた生徒の方が圧倒的に合格しています!①の生徒は、合格率が高くありません・・・。

②で答えてくる生徒は、どこが出来て、どこが出来ていないか、ちゃんとわかっている生徒です。
①の生徒は、出来たかどうか、解答が戻ってくるまで分からないギャンブル状態の生徒です。

私が、受験生の時、予備校の先生に言われました。
合格する受験生は、試験を受けた瞬間、自分で合否がわかる人だ、と。

中間・期末でも、お子様が自分で感じる『予想点』と『実際の点』に開きがあるのは、いいことではありません。
問題の解き方などが定着していない証拠です。

毎年、ドキドキしながら、生徒に、禁断の質問をしています(笑)
今年は、②の生徒が多い感じです!

がんばれ歩夢学舎の受験生&全国の受験生!!!

The following two tabs change content below.
歩夢学舎
歩夢学舎
歩夢学舎
最新記事 by 歩夢学舎 (全て見る)

あわせて読みたい