歩夢学舎のユニフォーム

織田信長って、革新的な事をどんどん実行したスーパースターです。自分が信じることを、そのまま突き進む。
時代を変える人って、多くの人に理解されないまま、自分を信じ続けれる人なんでしょう。

私は、ここ数年、迷いっぱなしです(笑)
最近、なんでこんなに悩むのか?と悩みました・・・(笑)
ひとつ、気づきました。
生徒や講師と 自分 との距離感 です。
生徒や講師と私の年齢って、どんどん開いていきます。
生きている時代がどんどん変わっていくわけです。
学習塾の講師になったのが、19歳。生徒とそれほど生きている時代が変わりませんでした。

もちろん、19歳の自分と今の自分を比較した時、格段に知識も経験も上だと自信はあります。
でも、生きている時代の差は年々広がっていきます。
そこに悩みが出てきます。
なんで勉強すると良いのだろう?
いい成績とっていい高校行くことは正しいのか?
いい先生ってどんな先生だろう?

講師の服装規定も、悩みました。
そこで、全員白衣にしました!
けっこう、みなさん似合っています(笑)
なんだか、教室全体が、理科の実験教室みたいです。

指導力や生徒への愛情・責任は、何があっても妥協したくありません。
変わっていかなければいけない事と、変わってはいけない事。
生徒たちの声を聴きながら、間違えないように進んでいきたいです。

27歳。大ファンだった尾崎豊さんが亡くなった年齢。
自分が28歳になった時、尾崎豊よりも年上になったことにショックを受けました。
その時、東京から愛知県に自分の力を試すために飛び込んできました。
49歳。織田信長が亡くなった年齢。
その時、自分は何を感じるだろうか?

・・・・すいません、今日はいつも以上に内容がうすーーーいですね(笑)

The following two tabs change content below.
歩夢学舎
歩夢学舎
歩夢学舎
最新記事 by 歩夢学舎 (全て見る)

あわせて読みたい