期末テスト対策実施します!

プリント

こんにちは!授業が開始して、1週間がたちました。子供たちの集中力のすごさには、日々驚いています!

さて、ここでお知らせがあります。

今週土曜日の11月15日。

歩夢学舎にて、午前11時から午後7時まで、テスト対策を実施します。

長久手北中と、長久手中の生徒が対象です。

塾生はもとより、塾生以外の方にも参加していただけるので、ぜひ一度お電話にてご予約ください。

(プリントの枚数の関係があるので、お手数をおかけします)

長時間になりますが、この期末で今までにない点数をとっちゃいましょう!

 

さらに、今日は、ある本を紹介したいと思います。

P1000329

この本です。マララさんと言います。すごくわかりやすい文章で書かれているので、すぐ読めると思います。

ただ、内容は非常に考えさせられる内容でした。タリバンって、言葉やなんとなくは知っていると思うけど、その陰で、ただ<勉強したい!><テストで一番取りたい!>と願うだけの女の子が、そのささやかな願いも叶わず、命までも狙われる話です。日本にいる私には、理解できない所がたくさんありました。しかし、教育に携わる人間として、今の日本の子供たちにこそ、伝えるべきことがあるような気がしたのです。

毎日学校行くのが当たり前。高校、大学行くのが当たり前。鉛筆や消しゴムがあるのが当たり前。

たくさんの当たり前が私たちの周りにはあります。しかし、そのどれ1つをとっても、本当は当たり前などないのではないでしょうか。

この10年で世界は大きく変わりました。一番変わったのは、情報です。

外国に行かなくても、外国の事を知ることができます。ネットや本などで簡単に。

自分の世界を広げることが出来る、大きなチャンスです!

大手企業が、新卒採用の7割を外国人に切り替えています。つまり、日本人をあきらめつつある。

しかし、本心では、やはり日本人(世界一勤勉な国民ですから)を採用したいはず。

その為には、これからの子供たちは、いろいろな情報を収集し、自分で選択し、行動するという習慣をみにつけなければいけません。

そのスタートに、このマララさんの本はいいきっかけになると思います。

たった1000円ちょっとで、自分の知らない世界が広がる!

なんてすばらしい時代になったんでしょうね。

さあ、まずは北中・長久手中のみんな、期末テスト頑張ろう!

来週の土曜日(22日)は、南中・藤森中の対策を行いますよお

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい