ペナルテイーの日(歩夢学舎は宿題忘れると・・・)

夏休みが終わったと思ったら、もう中間テストの対策です。
歩夢学舎でも、来週の木曜日からテスト対策が始まります。
高校生も、同時期から始まる学校が多いようです。
時期が重なると、塾としては大変なんだよなあ・・・(笑)

さて、今日は午後6時から10時が、<歩夢学舎ペナルテイーの日>です。
これは月に1回ぐらいあるのですが、
①宿題を忘れた生徒 *回数によって、ペナルテイーの内容が変わります
②成績が下がった生徒 *中間・期末など
③塾長判断 *塾長が、完全なる主観で決めます(笑)
この3つのどれかに当てはまる場合、5日前ぐらいに保護者にメールが届きます。
生徒は、<不幸のメール>と呼んでいるらしいです(笑)

このペナルテイーの内容がまた、可愛そうなんです。
自分で決めていてなんですが、本当に生徒がかわいそうなんです。

今日がペナルテイーの日なのですが、
先ほどから <はあーー><はあーーー>とため息ばかりが聞こえます。
しかも、何となく塾長の私に聞こえるぐらいのため息が(笑)
でも、心を鬼にして、無視です。
目的は、宿題を忘れるよりもやった方が楽だ!と思わせる事です。
だから、内容は生徒が嫌がる事ばかりやらせています。
単語を覚えたり、漢字を何回も書かせたり、嫌いな科目をやらせたり。

個別に生徒を見ているので、弱点はばっちり把握しています(笑)

今も、無数の生徒が、<先生、助けて・・・>と子犬のような目でアピールしてきます(笑)
でも、徹底的に無視です! はや2時間。しーーんとした無言空間で、必死に勉強してくれています。
こんなに勉強出来るなら、宿題忘れなければいいのに・・・
ただ、中3は少し同情もしています。それは、夏の宿題が異常に多かったんです。
250ページでした。
過去最高でした!

<でも、それは先生の愛情なんだよ>
と真顔で言っても、誰も <そうなんですね!がんばります!!!>とはなりませんが(笑)

でも、なんだかんだと、真面目にペナルテイー来て、ちゃんと勉強するみんな。
先生の誇りですよ!がんばれ!!(宿題、二度とわすれるな!!!(笑))

あわせて読みたい