歩夢学舎 3教室合同ブログ 授業はこうやっています!

皆さんこんにちは、

歩夢学舎のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

お陰様で、歩夢学舎長久手本校が開講して半年がたちました。

日頃のご理解とご協力、本当にありがとうございます。

長久手本校、日進駅前校、日進竹の山校、3教室とも元気にフル稼働中です!!

 

実は、歩夢学舎に次のようなメッセージをいただきました。

「HPを見て、分かりにくいってことはないけど、もし私みたいに個別指導というものがよく分かっていない人にとっては、もう少し詳しく書いてくれると嬉しいです。」

 

スタッフみんなで猛省しました・・・(笑)

 

そこで今回3教室合同のスペシャルブログを作成いたしました。

堂々とそして今まで以上に詳しい内容にさせていただきました。

歩夢学舎がどのような授業を行っているか、新型個別とはどのようなものかを皆さんに知っていただきたく、改めてご紹介いたします。

 

 

☆入室

教室に入って「こんにちは!」元気な挨拶からスタートします。

22.1

☆授業を始める前に

ファイルと荷物入れを自ら持っていき、席に着きます。

3

☆パソコンの立ち上げ

パソコンを自ら立ち上げて、ファイルにある自分のID番号とパスワードを入力します。

自分のID、パスワードを覚えている生徒はファイルを見なくてもログインします。

すごいですね。

4

次にノートと筆記用具を出して、これで準備完了です。

5

☆パソコンでの授業(解説)

今日生徒が勉強するところは、塾長があらかじめパソコンに登録しています。

6

それが生徒の画面に出ています。塾長が決めた目標も一緒に載っています。

7

ここをクリックすると、その単元の画面に移ります。

8

クリックすると・・・始まりました!!

9

まずは、画面に映っているキャラクターの先生から、

その単元の問題のやり方とか、解き方の説明があります。

10

数学の場合、ノートに途中式を書いてしっかり答えられると・・・

11

ピンポンピンポ~ン ほめられます 照れます・・・

12.112

13

しかし、間違えてしまうと・・・

11

ブッブ~ あれれ??みたいな表情になります。残念。

1415.1

しかし、大切なのはこの後の解説です。やり方はこうだったよね。

という内容が画面に映し出されるのでそれをしっかりノートに書きます。

英語などは、文法を書き写したり、分からない単語は辞書などで調べます。

辞書は家から持ってきて下さいね。

 

さあ、演習量を上げます!!解説と問題を繰り返していきましょう。

17

解説の最後にわかったかどうかのまとめプリントがあります。

☆パソコンでの授業(まとめプリント)

まとめプリントは、入室の時に持って行ったファイルの中にあります。

18.118

それに赤ペンで解答を書いていきます。

赤ペンの理由は、赤シートで隠せるようにして、テスト前など何度も使えるようにするためです。

19

解答が終わったら、画面に答えが映し出されるのを見ながら答え合わせを行います。

20

それが終わったら、ドリルが始まります。ここからが本番!!

☆パソコンでの授業(ドリル)

問題をどんどん解いていきます。正解すると右のグラフが伸びていきます。

こんな風にです。 青のグラフが上がりましたね。

21.121

このグラフが100%になるまで正解を重ねていきましょう。

不正解をしてしまうとこのグラフが減ることもあります。

そして何度もしつこいくらいに復習の問題を出します。

パソコンがその生徒の苦手を分析し、出題をしてくれます。

22

しかしこれがポイントです。分かった!から出来た!になるまで、しっかり定着するまで

頑張っていきましょう。

 

100%になりました。クリアーです。おめでとう。

23.123

ドリルは2段階3段階と難易度が上がる単元もあります。頑張りましょう。

☆塾長との確認

ドリルが終わると、塾長との確認があります。

生徒がノートとペンを持って、塾長机に行きます。

24

そこで塾長と間違えたところの確認をするのですが、

塾長は事前にパソコンで生徒がどこを間違えてしまったかをリアルタイムでチェックしています。

25

そして、生徒と一緒に間違えたところを見直ししていくのですが、その時に画面を見て確認をしたり、白紙を使ってその場で書いて確認をしたり、時にはその白紙に問題を書いてもう一度解かせたりと、その生徒の間違えたポイントによって指導を変えています。

26.126

確認が終わったら次のレッスンまたは小テストへ進みます。

これを何度も何度も繰り返します。

 

これに加えて、パソコン授業を繰り返している最中に

単語確認テストなどのチェックテストも入れています。

27

28

授業終了の時間になって、パソコンが途中でも大丈夫です。

次回の授業で続きからできるようになっています。

 

1回の授業は100分です。ただ、個別のカリキュラムで納得いくまで授業をしたいので、

延長することも多々あります。送り迎えは授業が終わってから連絡することが多いです。

☆授業終了

授業が終了すると、自分からログアウトして、ファイルと荷物入れを返して

「さよなら~」退出します。

29

いかがでしたでしょうか?

ご覧の通りパソコンとプリントを使って、新しい総合個別指導を目指しています。これが歩夢学舎が行っている新型個別です。

 

「新しい、良いものは積極的に取り入れ、古き良きものを地道に残していきたい!」

 

「成績が上がらない生徒がいるのではなく、

成績を上げることが出来ない先生がいるだけだ!!」

 

開校して半年。

歩夢学舎はまだ始まったばかりです。

これからも進化し続けていきます!

 

今日ご紹介したのは通常授業の流れです。

中間期末テストの2週間前までが、通常授業です。

(基本的に予習型で授業を進めます。)

 

そして私共は、塾長の生徒一人ひとりの接指導にこだわり、

一貫した指導を低料金でご提供いたします。

 

これからも生徒の勉強や成績の向上、将来の夢や進路、勉強のやりがいや楽しさのために歩夢学舎スタッフ一同、頑張っていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

これからも新型個別歩夢学舎をよろしくお願いいたします。

30

次回は、定期テスト2週間前からの「歩夢学舎版テスト対策」をご紹介いたします。

お楽しみに!!(^-^)/

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい