2017年への感謝と、2018年への想い

2017年12月30日。

今、目の前で、中3受験生たちが模擬試験に取り組んでいます。

中3って、<まだまだ子供だなあ>と見える時と、<あれっ、意外に大人なんだな>と思う時が、

同じぐらいあるような気がします。

2017年、今や世の中には <いろいろな特色を持った素晴らしい学習塾>が溢れています。

長久手市内も例外ではありません。いくらでも選べます。

また、ネットの世界へ行けば、いくらでも勉強ツールは見つかります。無料というものも多いです。

だからこそ、最近思います。今、目の前の生徒に何を伝えるべきなのか?

先ほどお伝えしたように、勉強する気になれば、いくらでも出来る世の中です。

でも、成績上がる生徒・志望校合格する生徒がいれば、その逆も存在します。

同じ学校、同じ教科書、同じ塾、同じ先生に教わっていたとしても、存在します。

だから、本当に大事な事は、目に見えない所にあるのではないかと思うのです。

<何のために受験をするのか?><何のために勉強するのか?>

この問いに対し、どんな答えでも良い。(正解は一人一人違うはずなので)

大事なのは、自分なりに答えを持つという事ではないか?と思うのです。

答えを持っている生徒は、姿勢が変わります。主体的になっていくんです。

場合によって、受験をしない、勉強をしない、という選択を取る生徒もいるかもしれません。

でも、それは<別の道>をしっかりと歩む決意をした生徒です。

 

2017年。本当にあっという間でした(笑) 

嫌な事、辛い事、苦しい事、たくさんありました。でも、それ以上に、

楽しかった事、感動した事、幸せだった事、本当にたくさん感じる事が出来ました!

歩夢学舎に通う生徒・保護者の皆様、本当にどうもありがとうございます。

2018年、さらにいい学習塾に出来るように、心を強く持って頑張ります!

どうぞよろしくお願いします。

 

*年末は12月31日の午前部門まで

*新年は1月3日の午前部門から。1月4日から通常授業開始です。

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい