やり直しを強化します!(歩夢学舎の勉強方法)

今月から、<吉備システム>を導入する事にしました。
実は、10年以上前から使いたかったのですが、やっと念願がかないました(笑)
どんなシステムかというと、<やり直しを徹底できるシステム>です。
まず、科目・単元をパソコンで選びます。
そうすると、問題・解答用紙・答えがプリントアウトされます。
生徒に解いてもらいます。

〇付けをします。
そうすると、出来なかった問題が見つかります。
ここでやめてしまうと、できないままになってしまいます。

このシステムに惚れたのはここからです。
解答用紙の右に、バーコードがあります。

これをコンビニみたいに、バーコードリーダーで<ピッ>とすると、

その間違えた問題と同じ単元の<復習問題>がたくさん出てきます
また解いて、〇付けして、ピッてして、また復習問題が出てくる。
間違えれば間違えるほど、たくさん出てくる(笑)

私にとっては非常にありがたいシステムですが、子どもたちにとっては悪魔のようなシステムかもしれませんね(笑)

これを歩夢学舎では宿題で使用していく予定です。
授業では学校内容を繰り返し行い、宿題で復習を何度練習してもらう。

なんだかわくわくしてきますね!

とにかく、大事なのは<できない問題を出来るまで繰り返す>事です。
歩夢学舎が一番大事にしたいことです。

The following two tabs change content below.

あわせて読みたい