受験勉強の仕方(模試型から過去問型へ)

プリント

クリスマスも終わり、テレビも特番ばかりになってきて、

子供たちの話題も<お年玉>に移ってきました笑

中1・中2の生徒は、<今までの復習>をしっかりとやっておいてください。

学年末こそ、本当の実力が発揮され、また、範囲があってないようなものです。

ピンチではなく、これはチャンスです!普段から勉強している生徒こそ、チャンスです!

そして、受験生のみなさん。周りのちょっと楽しそうな雰囲気の中、頑張ってますね。

中2の生徒は、先輩の大変さを見ておいた方が良いよ。

今まで、思い通りにやってきたことが多いと思う。親や先生も、みんなの為にいろいろとやってくれたから、

自分の思い通りにやってこれたんです。

けど、初めて、<思い通りにいかない>事が出てきます。それが受験です。

いきたい高校があっても、誰も何もしてくれません。出来ないんです。長久手高校に行きたい!と思っても、通知表が足りなければ、受ける事すらできません。

今まで、自分のわがままをある程度は聞いてくれた家族や先生も、受験の前ではある意味無力です。

つまり、受験は<みんなが自立し、大人になるための試験>なんです。

勉強したくないそこの君!笑

しなくてもいいよ、高校いかないなら。

ゲーム三昧の、そこのあなた!笑

ゲームたくさんしな。悲惨な高校生活を送りたければ。

厳しいけど、はっきり言えば、こういう事なんです。

大学受験は、もっとはっきりした世界です。

もっと厳しい世界です。

就職試験は、さらに厳しい。誰も助けてくれやしません。塾だって、就職の為に通う塾はないんだよ。(今は)

そして、先生の周りにいる大人の、10人に8人ぐらいは、

<こんなはずじゃなかった>って言っています笑

それは運なんかじゃありません。自分で選んだ道をあるているだけ。自分が妥協しかから、自分が努力しなかったから、だから、思い通りにいかないのは普通の事です。

ニュースで、<国や政治が悪い!>という事はたくさんあります。今の中学生が将来、年金をもらう事は難しいかもしれない。60年後先なんて、誰にもわからないからね。でも、60年後、<私に年金くれないのは、国がわるいんだ!>と騒いだって、どうしようも出来ません。それならさ、60年間、<自分の才能を最大限に発揮し、良い収入をもらって、ちゃんと自分で貯金しておく>という道を選んだ方が確実だし、簡単な気がしませんか?少なくても、先生はそう考えています。他人や国がどうなるかは、先生には分かりません。でも、ただ一つ、自分がどうなっているのか!は自分で決めれるのです。

 

<自分の人生だから、生きたいようにいきるんだ!>

なんだかかっこいいけど、もしこれを生徒が言うようだったら、はっきりと否定します。

<今着ている洋服は、誰が買ったの?通知表が低くて、塾に通う費用は誰が出している?

公立いけなくて私立の学校にいったら、誰が授業料払うの?何一つ、自分の力でやっていないのだから、

自分の人生とは、まだ言えないよな?>

歩夢学舎も、安い方の塾とは言えど、1年通えば10万近くにはなる。

もしね、自分のお年玉から10万円、塾代に払ったとしたら、どう?

そもそも、払う気持ちになるかな?

わからない問題があるけど、家かえってゲームしたいから、ほっとこう!って思う?

 

受験って、こういう大人になる為の、準備をする事なんです。

だから、受験勉強も、やり方がある。

作戦なしに勉強しても、おそらくいい結果にはなりません。

(勉強しないで合格したい!というのは、働かないのに給料ください!って言っているのと同じ。どこの世界でも通用しません。)

では、どんな方法がいいのか?

模試から脱却することです。模試はあくまで、確認のための通過点。

みんなのゴールではありません。ゴールはただ一つ。

<入試で合格点をとること!>です。つまり、<受験勉強の最初は、過去問をやるべし!>です。

ゴールを決めて、そのために必要な勉強を選択して行うのです。

富士山登りたいのに、海でクロールの練習を頑張っている受験生って、けっこう多いですよ。

過去問はいつやるのか?(今!ではありません・・・・)

 

高2の生徒は、高2の2月1日にやってください!

中2の生徒は、3月の15日にやってください!

つまり、1年を切ったその瞬間に、ゴールを確認するんです。

いきなり参考書や単語帳や、塾・予備校の勉強をやってはだめです。無駄が多いから。

過去問をやって、ゴールするための勉強・塾・に集中するんです。

1年間、ゴールに向けての勉強をすれば、大概の事は乗り切れます!

 

今受験生のみんなも、まだ間に合う!

過去問の研究にすべてをかけるんだよ!そこにしか、合格への道はありません!

入試のその時まで、得点力を上げる事は出来る。そして、1点で勝負は決まる!

やらずに後悔することだけは、絶対にしてはいけないよ。

この年末年始が受験の山場。

自分の輝く未来の為に、今、出し切ろう!

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい