今年1年の感謝と来年への抱負

P1000328

今年11月の産声をあげた、歩夢学舎。

皆様のお蔭で、何とかここまでやることが出来ました。

本当にありがとうございました!

今年1年、私自身もたくさんの変化がありました。

16年務めた会社を、8月末に退職したことが、一番の転機です。

塾業界の素人だった私を、責任ある立場になるまで育ててくれた会社や仲間たち。

しかし、私なりの責任と愛情から、退任することになったのですが、

きっといつの日か、その決断の理由を話せる日が来るのではないかと思います。

たくさんのものを失い、自分を改めて見たとき、自分に何が出来るのか?を考えました。

そして、何がしたいのか。

その想いの結晶が、この歩夢学舎です。

学校や塾で、<夢を持ちましょう!><目標を持ちましょう!>とよく言われます。

しかし、はたしてこれは正しいのでしょうか。夢は持たされるものなのでしょうか?

私は、夢になるまでに、いくつかの段階があると思っています。

まず、自分を知ること。自分の長所がわからず、夢を持てるほど、人間は強くありません。自信が持てないのです。

子供に夢を聞く前に、まずは<君のいい所はね・・・>と数え上げれないほどの、長所を伝える事が大事だと私は思います。自分では気づかない、君だけの長所。

歩夢学舎の生徒にもたくさんいます。確かにまだ成績というものさしでは、悪い方なのかもしれません。

しかし、たくさん見つかりました。

時間を守れる生徒。ごみを片づけられる生徒。言葉と逆に、優しさをしっかりと持っている生徒。ちゃんとあいさつ出来る生徒。言われた事をちゃんと約束守れる生徒。紹介された本を読もうとする生徒。お母さんに心配かけまいとする生徒。叱られて、ちゃんと反省出来る生徒。

一人一人の生徒を思い浮かべれば、その時の行動がたくさん浮かびます。

自分の長所を知り、自信が身に付いたとき、目標が出来ます。

目標に、<誰かのために>という社会貢献の心が加わった時、それが夢になるのだと思います。

夢に向かい歩くための学び場

それが歩夢学舎の理想であり、私の生きている意味です。

 

19歳の浪人の時、ある先生の授業を受けました。明日がセンター入試という、最後の授業です。

その先生は、センターへのまとめや、最終確認をするのではなく、メッセージを送ってくれました。

Honesty というビリージョエルの曲を、みんなで和訳したのです。

Honesty is such a lonely word.

Everyone is so untrue.

Honesty is hardly ever heard,

But mostly what I need from you.

一部ですが、ご紹介します。(興味があるかたは、ぜひ一度ネットで検索してみてください。)

愛する人に裏切られ、自殺を図ろうと、オートバイ猛スピードで飛ばしたが、結局死ぬことが出来なかったビリージョエルが、心の叫びとともに作った曲だそうです。

Honestyは、辞書には<正直>と書いております。しかし、本当の意味は、この曲を聞いたその人が決めればいいと思います。

Honestyとはなんて孤独な言葉なんだろう。誰もがuntrueに生きている。

Honestyとは、あまり聞かれなくなってしまった言葉だけど、

だけどそれこそが、私があなたに求める事なんだ。

私は、浪人の時、このHonestyは<誠実>という意味だと読み取りました。

誠実に生きることって、孤独だし、損をすることが多い世の中かもしれない。

だけど、目の前の愛する人たちには、どうか<誠実>でいてほしい。

そして、自分自身も、誠実に生きていこう!

そんなメッセージのような気がしています。

当時の予備校の先生は、あえてHonestyを日本語にせず、

授業の最後に、こう受験生にメッセージしてくれました。

<君たちと1年間、受験英語を勉強してきました。

だけど、私が勉強を通じて本当に伝えたかった事。

それがHonestyです。どうか、大事な試験の前にこそ、

この意味を自分で考え、これからの人生を生きてください>

教室にいたほとんどの生徒が涙し、そして勇気をもらったと思います。

 

私はまだまだ、この先生ほどの影響も指導力もないのかもしれません。

ただ、それでも私を必要としてくれる生徒や保護者がいるかぎり、

Honestyを大事にやっていきたい。そう改めて決意したのが今年です。

 

来年、子供たちの努力を保護者様に伝わるようにテスト結果で表し、

そして夢への1歩を踏み出してほしい。

その手助けを全力でしていきます。

そして、5年、10年とこの場所で、必要とされる塾にしていきたいと思います。

2014年、本当にどうもありがとうございました。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

歩夢学舎 塾長 井上周士

 

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい