普段からケアレスミスが多い生徒の特徴!

ご無沙汰してしまいました・・・。

今、テスト対策で、毎日教室に生徒がいっぱいです(笑)

 

今日は、<ミスが多い>生徒の特徴をお話しします。

それはずばり! 【勉強の姿勢】 です。

日本には <和室> があります。畳です。

畳の上では、<正座>をします。正座をすると、さすが猫背とか、足を組んだりは出来ません。

正しく座れるから、正座です(笑)

<足を崩してください>

と言われて初めて、正座を崩します。そうすると、心身ともにリラックスします!

 

このことからも、<姿勢>には大事な何かがあると思いませんか?

私は、思います(笑)

なぜなら、

<テストでミスをする生徒> <集中力が続かない生徒>

は、姿勢が悪いです。背もたれに肘をかけたり、足をだらーーと伸ばしたり、肘をついたり。

その場で注意します。ですが、なかなか癖というものは治らないようです。

 

数学の計算ミスが多い生徒さんや、

集中力が続かない生徒さん。

ぜひ、姿勢を正すところから始めましょう!

また、漢字をなかなか覚えられないという方は、

鉛筆の持ち方を直しましょう!

 

直接関係無いようで、でも、多くの先生がたが提唱していることです。

正しい姿勢を、普段から心がけていけるといいですね。

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい