歩夢学舎夏合宿 2日目パート3 ~テスト漬け~

またまた、更新いたします!

本日は更新をたくさんしようと思い、

積極的に行動しております!歩夢学舎の岩間です!

 

2日目パート2では、昼食までをご報告いたしました。

この夏合宿を始める前に、塾長たちがミーティングを何回も行い

その都度話に出たのが、2日目の午後の勉強姿勢です。

疲れが出てくるころだと予想通りに、生徒みんなの疲れが出てきました。

 

しかし、そんなのは関係なく、塾長たちが生徒に声をかけながら、

解説や、勉強するところの指示を出し続けます。

 

ここから個人差が出始めました。

目が閉じてくる生徒、思わずあくびが出てしまう生徒、

一点みつめをして、動かなくなる生徒。

これまでこんなに勉強したことがない!ということが

表情を見ているとわかります。

そうです!この夏合宿では「これ以上勉強したことない!」と思うほど

勉強させることが目的です。

 

しかし、中には必死に勉強するぞと覚悟を決めて集中し続けている生徒もいます。

必死についていこうとしている生徒もいます。

 

そんな生徒を見てほしい!そうなってほしい!そうなってくれ!!

塾長たちの本気の想いが、生徒一人ひとりに届くよう、

あえて塾長たちの想いはこうなります。

「あくまでも、ついていこうとしている生徒に合わせて進めるぞ!」

「ついていこうとしている生徒を見せて、全員を巻き込んでいくんだ!!」

 

そして、午後の個別学習の時間が終わりました。

生徒一人ひとり本当に個別でやるところを決めて進めました。

・英語の文法をやった生徒

・数学の計算をやった生徒

・国語の漢字をやった生徒

・理科の昨日のテストをやり直しした生徒

・社会のプリントをやった生徒

・たくさんの問題をこなした生徒

・レベルの高い問題に挑戦した生徒

本当に一人ひとり頑張っています。

そして、歩夢学舎はここで手を抜きません!

「これまで個別で勉強してきたものの中間テスト」を行います!

これは、全員同じ問題をするのではなく、一人ひとり塾長たちが

生徒に合わせて(正解してほしい!!という願いを込めて)

問題を厳選し、作ったテストです。

井上塾長が言います 「満点取れ!きみなら取れる!」

岩田塾長が言います 「満点目指してがんばれ!」

池場塾長が言います 「満点当たり前だからな!」

この言葉には「生徒への愛」が込められています!

P1000671 P1000670 P1000662

受験に「プレッシャー」はつきもの、

それを打破するんだ!!

そんな意気込みを感じます。

テストが生徒一人ひとりに配られました。

P1000669 P1000668 P1000667 P1000663 P1000664 P1000665 P1000666 受け取る生徒も真剣な表情です。

そして、テストスタート!!終了は18時(採点までやります)

さあ、今が一番苦しい時、そんなことは塾長達は知っているんだ!

でも乗り越えてほしい壁がある!壁の向こうで待っているぞ!

P1000676 P1000675 P1000674 P1000673 P1000672

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい