3コース制のご報告

みなさん、こんにちは!

3月20日から3コース制になり、2週間が無事終わりました。?無事ではないかな?(笑)

毎日がバタバタで、生徒たちも新鮮&不安な表情で、2週間が終わりました。

現在までの感動場面をご報告いたします。

まず、中3.良い感じで勉強を始めています!今年から、<塾長お任せコース>が始まりました

例えば、この生徒の場合。毎日 午後6時30分から午後9時30分まで、塾にいます

その曜日ごと、40分刻みでやる事を指定しています。だから、バランスが良い勉強が出来ています。

また、40分刻みにした事が良かったです。集中力が着くようになった気がします!

10分の休憩を入れるのですが、まあ、女の子はうるさいですね(笑)

でも授業のチャイムが鳴ると、びっくりするぐらい<しーーーん>と集中し始めるのです。

塾長お任せコースは、5教科全てを行い、学校のワークをやる時間も決めてしまいます。

習慣になるまで大変ですが、慣れるとペースが分かってくるので生活にリズムが出ます!

 

次に、新中1です。<こんなにまじめで、素直で、一生懸命なんだなあ>と思います(笑)

新中1の最初は、覚えることばかりです。特に英語は、単語を覚える事が出来るか?だけです。

覚えれれば、100点を取れます!!取らせてあげたいです!!!!

今、歩夢学舎の新中1の生徒は、たくさんノートに書いています。

曜日・数字などです。発音も一緒にやっています。

<じゃあ、先生が発音するから、その後一緒に言ってみよう!>

ベタな授業ですね(笑) でも、みんな一生懸命。ひらがなが書けるようになるのを見る、親の気分に

近いかもしれませんね。でも、あの時のように、純粋に新しい学問に前向きになっている生徒が多いです!

 

次に国語です。

毎週木曜日に、全学年共通の授業を行っています。

40分で問題を解き、40分でその解説を行います。

宿題は、①天声人語を400字前後でまとめる ②語彙力を覚える を交互に出しています。

国語って不思議で、入試の直前にならないと危なさに気づかない科目です。

愛知県の入試を考えると、国語で安定した点数を取れるかどうかは非常に大事な問題です。

でも、それに気づくのは入試の直前なので、国語の勉強は間に合いません(笑)

今、中3の中に、中1の生徒も入って頑張っています!将来が楽しみです!!!

最後に、この<ひたすら計算>です。30分から40分間、ひたすら計算をさせます。

(ただ計算をするだけなので、通常の授業料より格安にしています(笑))

はっきりいいます。評判が悪いです!!(笑) 生徒が嫌がります。逃げようとします(笑)

でも逃がしません。<辞めたかったら、満点取ってみなさい>とやらせます。

そうすると、写真のように結構間違えるんです(笑) 数学が嫌いな生徒の大半は、小学生の計算が完璧では

ない事が遠因です。だから3か月間。

このコースを頑張ってやって欲しいです。嫌々でも、早めにやっておいた方が良いです。

歩夢学舎は、中3でも生徒によってはやらせています。30分ひたすら分数の生徒は、

<先生、ほんとうにやらないとだめですか?・・・・>と涙目で訴えていました(笑)

でも、やらないとダメです。あなたのためです!

ちなみに、文章題コースもあります。これはさらに、評判が悪いです・・・・(笑)

でも、苦手を克服する事が出来たら、本当に素晴らしい事ですよね?

 

以上、ご報告でした。

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい