休み時間・家族の時間にお勧め 

みなさん、こんにちは。

個別指導をしていると、学習成果を出すのに時間がかかってしまう生徒に出会います。

逆に、すぐに結果を出せる生徒もいます。

その違いは、頭の良し悪しではありません。私は3つの能力だと思っています。

1、国語力 本を読む回数・会話の量、質・語彙力

2、計算力 分数・小数までの計算を早く正確に出来るか

3、素直  良いと思ったことをそのままできるかどうか

1は、親力に依存する所が多いです。ドキッとさせてしまったかもしれません(笑)

でも、<WHY?>を使った会話が一番、国語力UPには最適です。

3は、社会全体で子供たちに教えていきたい事ですね。<これはやったほうがいいよ>と教えた時、

ちゃんとそれをやれる生徒は成績が上がります。

1と3はまた別の機会にお話しするとして・・・。

今日は2について、良いものをご紹介します!

計算力を上げる為には、毎日15分でも計算ドリルをやるのが一番いいです。

でも、その前に、計算の楽しさ・頭の回転力を上げる事を遊び感覚で出来るといいですよね。

そこで、

 ナインタイル

 NEU?

この2つをご紹介します。東急ハンズで買いました。

NEUは、<101を超えたら負け>という足し算ゲームです。

いつも生徒とやるのですが、みんな、私を集中攻撃してきます(笑)

上の写真のように、1から9までの小さな数字と、50と101という大きな数字、

そしてマイナスの数字カード、PASSなどのウノ的なカード、の4種類です。

一人ずつカードを出していき、101以上になった人が負けです。

意外と、みんな足し算が出来ないんですね(笑)

ナインカードはもっ単純です。上のようなカードが30枚ぐらいあります。

この絵をそろえるだけです。

一人9枚カードがあるので、そろえるのですが。1枚目の写真を見てください。

青の花火の絵柄が1枚足りませんよね?どこにあるかというと、9枚のカードの裏、にあるんです。

表と裏があるんです。

だから、けっこう頭を使います。スピード勝負です!!!

生徒たちの負けず嫌いを育てるため、<遅いね!>とか<ぜんぜん相手にならんね!!>と大人げない事やってます(笑)

でも、むきになってやるので頭はすごく回転しているはずです。

いろいろな意見があると思いますが、こういう時私は手加減しません。

子供だからと手は抜きません。<大人のすごさを見せてやる!>ぐらいの気持ちです。

そうすると、子供はむきになって、真剣にやり、成長します。

大人に勝ちたいんです。

100マス計算なども、勝負してあげてください。

(夜、ひそかに練習をしておくと安心です(笑))

なかなか勝てない壁になって、子供の成長を待ちたいですね。

 

夕飯の後、30分でもこのカードゲームで遊んでみませんか?

大人も意外と、面白くてはまります(笑)

 

*次回こそ、高校生内容です(笑)

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい