鬼特訓スタート!(南中・長久手中)

プリント

さあ、今日・明日の鬼特訓がスタートしました!

午前11時から始まり、午後6時までです。

すでにみんな勉強を始めています。

よく保護者のみなさんに、<勉強の仕方を教えてほしい>といただきます。

すごく気持ちが分かりますし、出来るだけ子供に伝えるようにしています。

でも、不思議な事があります。

それは、<勉強の仕方が遠回りなほど、勉強が好きになる>という現象です。

以前、林先生もおっしゃっていました。

特に、低学年のうちです。(中1ぐらいまでですかね)

試験に出ないような勉強を、にこにこしてやっている子供の姿。

<将来に役に立つのかな?>と思わず心配になる事を一生懸命調べてる姿。

そう、<心からの好奇心>で動いている瞬間です!

 

高学力の生徒って、<何かのマニア>であることが多いです。

例えば、私は、父親に買ってもらった本があります。最初で最後であろう本です笑

それは、吉川作【三国志】でした。

今でもすごく影響を受けています。

面白くて、もっと読みたい!と思い、図書館に行くようになりました。

他の本はあまり中学・高校では読んでいません。

図書館にある三国志をすべて読むと、違う図書館へ。

と、かなりマニアックでした笑

すると、<国語>の成績が自然にあがりました。

<社会>も嫌いじゃなくなりました。

心が勉強に向くようになり、半年で急激な成績UPをしました。

 

もし、当時の私が、効率が良い勉強方法を教わった通りにやっているだけなら、

きっと今塾で働いてはいないと思います。

三国志をきっかけにして、何だか、勉強をするようになり、

自分で勉強のやり方やルールを決めていったのです。

 

歩夢学舎の鬼特訓は、<あれをしなさい>とかは、すごく大雑把です笑

でも、みんなすごーーく真剣です。

生徒も増えてきて、子供たちが子供たち同士で盗み合いを始めています。

<あっ、あの子、あの勉強してる!>と、真似をするのです。

 

私に出来る事は、自分で解決できない問題を教える事と、応援することだけです!

 

長時間になるけど、歩夢学舎の 南中・長久手中のみんな!

目標点目指してがんばれ!!!!!!!

 

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい