冬期講習 生徒も先生も 全力疾走中!!!(歩夢学舎長久手本校)

P1000328

ご無沙汰しております・・・。

もし、このブログを楽しみにしていただいていた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありません。

2学期に入り、中間、期末、受験決定、クリスマス会、冬期講習、全県模試と休む間もない日々でした。

今、この瞬間も中3生特別特訓中です。

 

今年もあとわずかになりました。

歩夢学舎に通っていただく生徒、保護者の皆様。

1年間どうもありがとうございました!

地域の皆様にも、時にご迷惑をおかけしたかもしれませんが、

応援していただきありがとうございます!

そして、スタッフのみんな。毎日毎日、一生懸命指導してくれてありがとう!

 

今年最後のメッセージとして、

【年末年始の過ごし方=受験の合否】という話をさせていただきます。

毎年感じる事があります。受験の合否には色々な要素があると思いますが、

その中の一つに 【年末年始の過ごし方】があるような気がします。

どの学習塾に通っていても、法律で決まっている以上、お休みはあります。

その休みの過ごし方が、子供たちが思っている以上に重要です。

12月に入り、さすがに受験生として勉強をしている生徒が多いはずです。

さらに冬休みに入り、猛勉強している受験生が多い!と信じています(笑)

ですが、ここに落とし穴があります。

自転車や車を動かすとき、一番力が必要な瞬間はいつだろう?と考えてみてください。

車なら、いちばんガソリンを使う瞬間の事です。

それは、<走り始め>です。

走り始めが一番力と時間がかかります。そして、スピードに乗ると、少ない時間と力で走り続ける事が出来るのです。

勉強も全く同じだと考えてほしいのです。

今、トップスピードで子供たちは走っています。

しかし、12月31日と1月1日。

その二日だけと考え、勉強を止めてしまうとどうなるか。

1月3日からまた走り始め、トップスピードになる時は、おそらく1月20日ぐらいです。

学年末終わっています・・・・。

私立推薦まで1週間しかありません・・・。

たった2日休んだだけで、

休まなかった生徒と比べると 実は1か月の差がつくのです!

 

ここにきての1か月の差は、さすがに厳しいです。

 

受験生の皆様。

年末年始。時間をうまく使い、勉強を止めないようにしてください。

毎日、少ない時間でも、5教科全部に目を通してください。

たった2日。

でも実は1か月の差。

 

子供たちにも話をしていますが、

ぜひ保護者様もご理解いただき、場合によってはこのブログを読み聞かせていただると嬉しいです。

 

2016年。

長久手本校をどうぞよろしくお願いいたします。

 

井上周士

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい