新年のご挨拶(歩夢学舎長久手本校)

P1000060

皆様、明けましておめでとうございます!

本日から元気いっぱい、新年の授業をスタートしております。

昨年同様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

桜を見るたびに感じるのですが、

<桜の花は、花が咲くのがスタートなのか、それともゴールなのか?>です。

 

高校受験・大学受験も同様に感じます。

高校入学がスタートなのか、高校入学がゴールなのか。

難しいですね(笑)

大学受験の後、就職試験があります。入社がスタートなのか、ゴールなのか?

 

そう考えていくと、スタートでもありゴールでもあるような気がします。

昨日と今日、箱根駅伝を見ました。

学生たちが一所懸命に走る姿は、毎年、感動をくれます。

1年間、毎日走っている選手が、なぜか箱根の当日に限って、体調不良になったり。

でも諦めず、今の自分を精一杯生きている姿は、年始の行事としてぴったりです。

 

駅伝は、合計10名の選手が、一つのたすきをつないでいきます。

相手との競争でもあり、自分の記録との競争でもあります。

 

受験や就職は、この<区間>のようなものだと考えてみてはどうでしょうか?

第一区は、中学まで

第二区は、高校から大学まで

第三区は、大学から就職まで

第四区は、就職から1人前になるまで

・・・・

と。

そう考えると、<区間賞>もあるわけです。

よく、<おれ、中学の時はもてたんだけどなあ!>というあれです(笑)

第一区が区間賞だったわけですね(笑)

 

人生という駅伝では、選手は<私>一人です

疲れたから、調子悪いから、と誰かに変わってもらうわけにはいきません。

ベストの区間もあれば、そうでない区間もあるかもしれませんし、

全ての区間を最高記録で終わる人もいれば、

全ての区間をきっちり同じペースで走る人もいるかもしれません。

 

でも、大事なのは、<区間>毎に全力を尽くしたかどうか?ではないでしょうか。

その為に、高校受験、大学受験、就職試験という <区間のゴール>があるのだと思います。

 

中3受験生は第一区のラストスパート!

高校1年生は、第二区のスタート!

時にうまくいかない区間があるかもしれません。

転んだり、横腹が痛くなって立ち止まる時もあります。

でも、まずはその区間を全力で過ごす事です。

1つの区間で最悪の状況でも、まだ挽回出来ます。

2つの区間が最悪の状況でも、優勝は難しいかもしれないけど上位はまだねらえます。

3つの区間が最悪になると、上位は難しいかもしれません(笑)

 

人生の大半が、大学までで決まってしまう?

・・・いや、3回チャンスがある!です(笑)

 

この第一区。

今通ってくれている生徒たちは、何を学び、何を得てくれるのでしょうか?

でも忘れてほしくありません。誰かとの競争ではありません。

ライバルはいつも自分です。

自分のベストとの勝負!昨日より今日。1歩でも前に進んでいるか。

日進駅前の岩田さんのブログにもありました。

時間だけは、貯金も前借も出来ません。 TIME IS MONEY.です。

 

今日を一所懸命に走る1年にしてほしいと思います。

先生も、一所懸命に走りますね。P1000587

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい