歩夢学舎長久手本校からのお知らせ

P1000060

大変、ご無沙汰をしております・・・。

ブログ、なくなったのではないか?というお声もたびたびいただきながら、

更新を怠っておりました。申し訳ありません!

 

今日、桜の写真をアップしました。この時期になると、満開の桜が待ち遠しいですね(笑)

私は特に、桜を見ると、<受験が終わるなあ>と実感します。

18歳の春。大学受験に失敗し、実家の山梨を出て、東京の予備校の寮に入ることになりました。

父・母・兄と私で、車で東京の寮に向かいました。その時、高速道路を下りて、寮までの道。

そこが、道沿いは桜での満開でした。<新しい生活が始まるんだな>とドキドキした気持ちが少し。

家族と離れて暮らすんだ、という寂しい気持ちがたくさん。

桜の綺麗な姿に、言葉にならないエールをもらったような気がしたものです。

 

歩夢学舎の生徒も、私立の推薦。

公立の推薦と、続々と決まっています!みんな、本当におめでとう!

でも、ここからが本当に自分の人生です。大事にしてください。

つらいこと、苦しいこともたくさんあります。でも、忘れないでください。

みんなには、ご家族がいます!離れても、中学時代を過ごした仲間がいます。

そして、毎年決まった場所で、満開の花を咲かせてくれる桜があるように、

歩夢学舎長久手本校の井上・杉浦も、ずっと変わらずここにいます!(笑)

大学は行っても、就職試験の時も、社会人になっても。

いつまでも先生にとってみんなは大好きな生徒です。(手はかかるけどね(笑))

ずっと応援しています。

あっ、20歳になったら、忘れないでくださいね。【同期会】やりますよ。みんなのバイト代で(笑)

その時は、今度は社会勉強を一緒にしましょう!

 

今も、公立の入試に向け、黙々と模擬試験を受けている生徒。

周りが決まって、ひょっとしたら自分よりも成績が低く、勉強もしていない友達の方が先に決まってしまっているかもね。なんだか納得いかない気持ち。わかります(笑)

でも、一つだけ事実がある。それは、<やってよかった!>と思える日が必ず来る!

今、やっている努力や我慢、挫折や悩み。それは一つも無駄にはなりません。

先生も経験したからわかります。今、必死に模擬試験を受けているみんなの背中を見ながら、

この文章を作っています。<がんばれ!><まけるな!><ミスするな!><寝るな!(笑)>って。

子どもの部分や弱い部分。そんな自分の一部と戦う経験が、受験というものです。

最後まで、他人と比較ではなく、【自分で自分をほめれる】ぐらい、がんばってみてください。

 

最後にお知らせです。(ここが本題だったのですが・・・)

この春から歩夢学舎が進化します!残念ながら、机が豪華になったり、イベントでピザがでたりする進化ではありません(笑)

小学生、高校生、中学生それぞれ、時間割やコースをより個別指導に合わせれるようにしました。

3月1日。地域に折込チラシを入れさせていただきます。在塾生の方には随時ご案内していきます。

(料金などは変わりません。より授業を目的に合わせて出来るように変更しただけです)

次回、近日中に、ブログでもご案内します!(間が空かないように頑張ります!!!)

いつも長い文章になってしまい、申し訳ありません。

塾長 井上周士

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい