漢字検定・英語検定

DSC_0278

みなさん、こんにちは!

昨年の9月。

わたし自身、大きな転換期にいました。

お世話になった人への恩と、

ついてきてくれた人たちへの想いと、

自分のやりたい事と。

いろいろと悩み、決断をしました。

<人生は選択の連続である>

まさにその通りだと思います。

右と左。進むか戻るか。

その連続を、選択し、今があります。

私は、幸い、今が幸せです(笑)

でも、楽だったか?と聞かれると、そうでなかったことが多いです。

時に、<もっとうまく歩めばいいのに><人に誤解されない道を選べばいいのに>と、

自分で自分を呪いたくなる日もありました。

 

選択を間違えない方法が、私にとって、一つだけあります。

それは、<今を一所懸命に生きる>事です。

もし、今が幸せでないと、きっと選択が間違えていたと後悔します。

選択に、<正解・不正解>はなく、選択した後をどう過ごすかで選択の良し悪しが決まるのだと。

 

歩夢学舎を始めてから、もう少しで1年になります。

まだ、過去への恩・償いも、今支えてくれている人へのお返しも、

何も出来ていない状況かもしれません。

でも、日々、生徒たちの変化や悩み、苦悩と共に生きられて本当に幸せです。

 

自分のやりたい事をやるのが、<野心>であるならば、

野心が誰かの為にもなる時、それがきっと<使命>であり、<夢>と呼べるのではないでしょうか。

 

夢と共に歩んでいく、そんな学び舎(まなびや)を作ろう!

そう決意した昨年9月から。

この想いは変わらず、むしろ強くなっていく一方です。

 

大人が夢を見ず、子供が夢を語れません。

大人が成長せず、子供が向上心を持てません。

大人が未来を描かず、子供が笑顔になりません。

 

親御さんの次に、

子供たちにとっていい影響を与えたと言っていただくために、

この歩夢学舎があります。

 

今、壁にぶち当たっている生徒もいるね?

でもね、壁にぶち当たるというのは、<進んでいる証拠>ですよ。

もし立ち止まっているなら、そもそも何もぶつかりません。

成績が思うようにいかず、悩んでいる生徒。

悩むほど 努力した自分を褒めてあげよう!

志望校への不安で、なんだかイライラしてしまう生徒。

頑張っている自分を褒めてあげよう!

 

それこそ、前へ進んでいる証拠なんだぞ!

試されているんだよ、<受験の神>に(笑)

 

先生も、一緒に歩むつもりでいます。

安心してください。

 

最後に、漢検と英検です。

3級まではみんな取りましょうね。

漢検は、教室で受験も出来るようになりました!申し込み用紙を今、配っています。

1か月は勉強しないとうまくいかないよ。

テキスト(どれでもいいです。教室でも購入できます)を1冊、まずは全部やってみましょう。

ただ、英検は、級を慎重に選びましょうね。対策も必要になるので、ご相談ください。

漢検は、テキストをやれば、ちゃんと成果が出ます!

早めに勉強し始めて、3級まで合格しましょう!

教室で2級まで取った生徒がいますよ!

 

歩夢学舎の生徒には、<3級まではみんな強制>と伝えていただいて大丈夫です!(笑)

私からも話をしていきます。

 

大きな夢であれ、目標であれ、

高い志望校であれ、

第一歩を踏み出せば可能性は高まります!

 

一緒に、その1歩を踏み出しましょう!

 

The following two tabs change content below.
井上 周士
井上 周士
長久手本校 塾長歩夢学舎

あわせて読みたい